幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会
文科省認定専門学校で幼稚園教諭・保育士になろう!! > 保育士・幼稚園教諭を目指す専門学校を選択する際のポイント

保育士・幼稚園教諭を目指す専門学校を選択する際のポイント

保育士・幼稚園教諭を目指す進学先として、専門学校を選択する際のポイントをご説明します。 これから保育士・幼稚園教諭を目指す専門学校への進学を検討している皆さんは、進学する学校を選ぶ際に、何を重視・比較していますか?高等学校を卒業してから進学する学校は、将来の職業に直接影響することから、慎重に学校選びをする必要があります。

次に上げる項目は、保育系の学校に進学する際には、必ず調べていただきたいポイントです。 検討中の学校を含め、よく検討してから出願することをお勧めします。

専門学校を選択する際のポイント

①学校の理念・教育方針

・幼稚園教諭、保育士育成への取り組みや授業内容の特徴を見る

②卒業時に取得できる資格

・卒業時に確実に取得できる資格に「幼稚園教諭」「保育士」が入っているか?

・文部科学省、厚生労働省の認可の専門学校か?

・卒業までにかかる時間は? 2 年か3 年か

③学費

・初年度の納入金はいくらか? 2 年次以降の金額は?卒業までの総費用はどれだけ掛かるか?

・支払いの方法は一括か、分納は出来るか?

④就職実績

・就職率、求人数

・就職先の内訳(希望の職種・職場へ進んだ先輩がいるか?)

・正規採用と臨時採用の割合

⑤交通アクセス

・自宅から学校までの総通学時間

⑥学校の沿革・歴史

・学校の組織体系や付属施設

・伝統校の実績(長い歴史のある学校は、卒業生である先輩が保育園や幼稚園で園長や、主任として活躍いているため、就職先も多くなります)

以上のポイントを、専門学校を選択する際には必ず確認しましょう!

専門学校と大学との違い 指定校と併修校の違い 専門学校と大学の就職率の違い

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

大学とは違う専門的な授業!

専門性の高い授業

専門学校の実習レポート 専門学校の名物先生

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

 
ページトップへ