幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会
文科省認定専門学校で幼稚園教諭・保育士になろう!! > 名古屋芸術大学保育専門学校の名物先生

幼稚園・保育園の先生になる専門学校
名古屋芸術大学保育専門学校

名古屋芸術大学保育専門学校の名物先生

保育科 専任教員
木村節冶

本校の授業科目における特色のひとつとして、芸術系の科目が挙げられます。音楽や図画工作、表現指導法は、芸術大学のグループ校である本校がとても力を入れている科目です
今回はその中から造形(図工)の授業について、担当の木村がご紹介します。

造形活動を楽しむきっかけをつかむ

毎年、入学式を終えたばかりの最初の授業で造形活動についてたずねると、絵が上手く描けない・難しい、図工のセンスがない、準備や片付けが面倒などなど、約8割の学生が良くない印象を持っています。
しかし、造形活動が興味の湧く、楽しい活動であるというきっかけをつかむことができれば、必ず好きになります。そして、表現したり創造したりすることが本当に素晴らしいことだと感じられるでしょう。

楽しい造形授業

そこで、私の出番です。
まず1年生で行う図画工作の授業、前半では「基礎的技術の修得」がテーマです。造形活動の楽しさをつかむきっかけを見つけるコツを学びます。
簡単に絵が描ける技や、たのしくできる工作のポイントをゆっくりと時間をかけて習得していきます。この技やポイントに学生はとても感動するようで、学生たちは「木村マジック」と言って喜んでくれます。苦労をしながら学ぶことも大切ですが、実は簡単で楽しい表現テクニックはいくらでもあるのです。それを出し惜しみせず全て教えています。

後半は「子どもの造形能力の発達とそれを踏まえた造形活動」をテーマに、版画や貼り絵、手作り工作などの多彩な造形活動を体験しながら、対象となる子どもの描画活動・つくる活動の特徴や、造形活動の意義・可能性について学んでいきます。3歳児はこんなことができるんだ、5歳児にはこういう能力がついているんだなと、驚くことばかりです。
そして、表現指導法の授業では、「子どもの感性や個性を引き出す造形活動」と題し、感性が育つ造形活動のあり方を、たくさんの素材や活動内容を駆使して学びます。2年生で行う図画工作では、前半は「実践で学ぶ造形」を中心に、実習で使える造形活動を学び、後半では就職試験対策や卒業後必ず役立つ製作活動、壁画づくり・廃物工作などの楽しい活動をたくさん経験します。

即!現場で使える授業

こういった造形授業のすべての活動が、保育現場で使えるように考えてあります。卒業生からは、四季の折り紙研究・カンタン紙工作などが特に好評です。授業で使うスケッチブックは、就職したときの良きパートナーとして活躍してくれることでしょう。

本校では、2年間の短い期間を最大限に利用し、就職現場でしっかりと使える造形遊びをたくさん学んでいきます
学校でお会いした時はぜひ一言、「木村マジック楽しみです!」と声をかけてください。

名古屋芸術大学保育専門学校の資料請求

資料請求

名古屋芸術大学保育専門学校のオープンキャンパス

体験入学スケジュール

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ