幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会

幼稚園・保育園の先生になる専門学校
名古屋芸術大学保育専門学校

名古屋芸術大学保育専門学校の名物先生

保育科 専任教員
木村節冶

本校の授業科目における特色の一つとして、芸術系の教科目が挙げられます。基礎技能教科目の音楽I、音楽II、図画工作I、図画工作II、保育内容の表現指導法I、表現指導法IIは、姉妹校の芸術大学との関係から本校はとても力を入れている教科目です。
 今回は、楽しい教科である、図画工作?、図画工作II、そして表現指導法Iの造形授業を、担当の木村がご紹介いたします。

<造形の本質>
毎年、入学式を終えたばかりの最初の授業で、造形活動が好きか、嫌いかを訊ねるとおおよそ8割近くの学生が良くない印象を持っています。その理由は、絵が下手だから、創造する活動だから難しいとか、自分はセンスがないので出来ない、準備や片付けが面倒だから、と言う理由です。
 しあかい、造形活動が上手いとか、下手だとか問われないものであったなら、創造することがとても簡単なことであったなら、本来、造形センスがすべて人に備わっているとするならば、ちょっと話しは違ってきます。
 人類は50万年前より、石や骨を削って生きていくための道具を作り、紀元前3万年ごろから洞窟の壁に絵を描いたりし、生きている喜びを表現してきました。
 その本能的な創造力により、今日のこの豊な人間社会がつくられてきたのです。人 間はみな誰でもが、ものを創ったり、表現するとが好きな素晴らしい動物であるとい えます。
 子どもたちがどうしてあんなに絵を描くことが好きなのか、工夫して造ることに夢中になってしまうのか、良く分かります。造形センスは,実は,誰でもがみんな持ち合わせているものなのです。
 したがって,私達も造形活動が興味の湧く、楽しい活動であるという、きっかけを掴むことが出来さえすれば、必ず、造形活動が好きになります。そして表現したり、創造したりするのが、本当に素晴らしいことだと感じられるでしょう。

<楽しい授業内容>
そこで、私の出番になります。
図画工作Iは,1年生の前期で「基礎的技術の修得」がテーマです。と言っても難しく考える必要はまったくありません。
 いわゆる造形活動の楽しさを掴むきっかけを見つけるコツを学びます。
簡単に絵が描ける伎や、たのしく出来る工作のポイントをゆっくりと時間をかけて習得していきます。いつもこの授業で嬉しいのは,学生のみんながここで感激してくれることです。
 私から見れば当たり前のことが、学生からするとビックリするほど感動ものらしいです。こんな簡単に描けるんだとか、こんなんで出来ちゃうんだとか、とても喜んでくれます。
これを人(学生)は、「木村マジック」と言っています。私も、それにつられてモチベーションが上がり,テンションの高い授業になってしまいます。血や汗を流して学ぶことも大切ですが、実は、簡単で楽しい表現テクニックはいくらでもあるのです。
 出し惜しみしないで、すべて教えます。
後期は「子どもの造形能力の発達とそれを踏まえた造形活動」を中心に対象となる子どもの描画活動やつくる活動の発達段階,特徴を理解しながら、子どもにおける造形活動の意義について学んでいきます。
 3歳児はこんな」ことができるんだ。5歳児にはこんな能力がついているんだ。など、驚くことばかりです。
 版画や貼り絵、手作り工作など,多彩な造形活動を体験しながら、子どもの造形活動の可能性について考えていきます。
表現指導法Iの授業は、「子どもの感性」や個性を引き出す造形活動」と題して、感性が育つ造形活動のあり方を、たくさんの素材や活動内容を駆使して学びます。
図画工作IIは、前期は「実践で学ぶ造形」が主になります。実習先で使える造形活動を研究し、実習の傾向と対策を兼ね、幼稚園・保育園の実習で学べるよう取り組みます。
 後期は、就職試験対策や卒業後必ず役立つ製作活動,壁画ずくり・廃物工作などを中心に楽しいかつどうをたくさん経験します。

<即! 現場で使える授業>
とにかく、2年間の造形授業のすべての活動が,保育現場で使えるように考えてあります。
 授業で使うスケッチブックは、就職した新任の保育者が良きパートナーとして利用 しています。
 特に四季の折り紙研究・カンタン紙工作などは卒業生には定評があります。

2年間の短い期間を最大限に利用し、就職現場でしっかりと使える造形遊びをたくさん学んでゆく授業です。
 授業でお会いした時は、ぜひ一言、「木村マジック楽しみです!」と,声をかけて下さい。

名古屋芸術大学保育専門学校の資料請求

資料請求

名古屋芸術大学保育専門学校のオープンキャンパス

体験入学スケジュール

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

大学とは違う専門的な授業!

専門性の高い授業

専門学校の実習レポート 専門学校の名物先生

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ