幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会
文科省認定専門学校で幼稚園教諭・保育士になろう!! > 横浜高等教育専門学校の名物先生

幼稚園・保育園の先生になる専門学校
横浜高等教育専門学校

横浜高等教育専門学校の名物先生

横浜高等教育専門学校名物先生


伊藤 悠 先生

本校児童科保育課程を担当している伊藤 悠 先生を紹介します。

幼稚園教諭・保育士を目指すみなさん、こんにちは。私は児童科保育課程を担当している伊藤 悠です。

私は2年生のクラス担任をしています。将来、保育者を目指している私のクラスの学生に学校生活について尋ねてみると、「毎日がとても楽しく充実しています!」と言ってくれます。私自身も学生が気持ちよく生活できるように、教室の環境構成を工夫したり、健康状態の把握を行うなど一人ひとりを丁寧にサポートしています。

本校の特徴は、2年間で全てのカリキュラムを終えると卒業と同時に幼稚園教諭免許と保育士資格を取得できることです。授業では現場ですぐに活躍できる様に、実践的な授業内容を数多く取り入れています。例えば、私の担当する「環境指導法」の授業では、実際、動物園に行き、動植物とのふれあい体験をしたり、学内ではアゲハ蝶を卵から育てたり、野菜作りやヒヤシンスなどの水耕栽培なども行っています。

横浜高等教育専門学校名物先生

さて、幼稚園教諭免許と保育士資格を取得するためには各施設への実習があります。実習に関して不安なことも多いと思いますが、本校では学生の自宅近くの実習園を紹介したり、カウンセリングを行ったりして常に在校生に対し、きめ細かな指導をしています。

最後に、本校では学生の主体性を大切にしています。例えば、学生から「やってみたい!」という内容なども積極的に文化祭に取り入れています。文化祭は「学習発表」と「ステージ発表」があり、日頃の学習の成果の発表や学生自らが振り付けを行うダンスの披露など盛り上がりのある催しになっています。学生のアイディアや思いを生かして主体的に立案運営することで学生の自主性が育っていると感じています。

横浜高等教育専門学校名物先生

ぜひ皆さんも本校で将来の目標を目指して頑張る仲間と一緒に成長してみませんか。お待ちしております。

横浜高等教育専門学校の資料請求

資料請求

横浜高等教育専門学校のオープンキャンパス

体験入学スケジュール

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ