幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会

幼稚園・保育園の先生になる専門学校
釧路専門学校

釧路専門学校 実習レポート

釧路専門学校実習レポート

幼稚園実習を終えて

大自然に囲まれた環境の中で、ゆったりとのびのび楽しく幼児教育を学べる学校です。大学の教授や学校長・専門分野の先生といった経験豊富な一流の先生から講義を受けることができます。保育士、幼稚園教諭になりたい方、専門学校は夢への一番の近道です。しっかりと段階を一段、一段上がって行くように、皆さんの夢の実現に向けて応援してくれます。1年次から園見学を行い、最低10週以上ある実習においても現場を「知る」事で自ら大きく成長し就職にも繋がってきます。

学校生活を通し、私は実習での経験がとても心に残っています。実習は毎日が緊張と不安の連続でした。しかし学校の先生方のサポート、友人との支え合い、実習先の先生方や子どもたちが暖かく笑顔で向かい入れてくれたから4週間という実習を乗り越えられました。

幼稚園実習では年少から年長まで、全ての学年に入らせていただきました。各年齢での、発達の違いをひとつひとつ学ぶことが出来ました。後半の約2週間は同じクラスに入り、クラスの雰囲気や一人一人の性格や特徴を自分なりに把握し、接することができたのはとても良い経験となりました。

また実習では、子どもたちが色々なことを学ぶ場として最も大切なのが“遊び”だということを改めて感じました。ゲーム、鬼ごっこ、ルールのある遊びを経験することで、人との関わりや、マナー等を知ることができ、応用していけると学びました。子どもたちにとっての遊びは、生きていくうえで大切な基礎になる部分が沢山隠されています。ひとつの遊びから、沢山の応用へと繋げられるのは、「幼児期に関わった保育者の言葉掛けや、遊び方が影響してくる。」そう思うと、この仕事の重要さが感じられ、保育者が自ら遊びを楽しみ子どもたちと接することが大切なのだと思いました。

4週間とは思えないほどあっという間な実習でした。幼稚園等は、子どもの基礎を築く大切な期間であると共に、子どもたちが毎日楽しく安心して過ごすやためには欠くことのできない存在であると感じました。

夢を目指す大事な時間にこの学校の暖かい雰囲気で楽しくいきいきのびのび学んだ幼児教育が今、こうして夢への一歩となりました。幼稚園教諭は大変だと思う部分もありますがその分感動、楽しさ、そして子どもの成長が何倍にもなってやりがいと感じられます。

責任の重さはもちろんですが、何にも勝る素敵な仕事です。子どもたちがきらきら輝き、にこにこ笑顔で過ごしていけるよう幼稚園教諭としてこれからも成長していきたいと思います。

釧路専門学校の資料請求

資料請求

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

大学とは違う専門的な授業!

専門性の高い授業

専門学校の実習レポート 専門学校の名物先生

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ