幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会

保育実技は何のため?
名古屋芸術大学保育専門学校

名古屋芸術大学保育専門学校の保育実技紹介

オープンキャンパスで楽しもう!
今回のテーマ『保育を体験しよう』

♪保育士・幼稚園の先生の仕事って?

「保育士になりたい!」「幼稚園の先生になりたい!」という思いをもっている皆さん。でも、「保育って何?」「子どもと遊ぶってどんなこと?」「何をしたらいいの?」など保育に対してわからないこともたくさんあると思います。保育士(幼稚園教諭)の仕事は、まず子どもと接することです。そして、子どもと接しながら、子どもが生き生きと目を輝かせ、「たのしい!」「またやりたい!」と思う遊びを一緒に楽しむことです。

それでは、子どもが楽しく遊ぶためには、どうしたらいい?という疑問を解決するために、本校のオープンキャンパスでの一コマをご紹介します。

♪まずは折り紙

本校では、オープンキャンパスに来ていただいた方に、まず折り紙を体験していただきます。子どもの頃に折ったことのある折り紙に触れてみましょう。今回は、先輩の「折り紙ファイル」を見ながら折りました。この「折り紙ファイル」は、図画工作の授業で作成したものです。就職してからも活用できる宝物のファイルです。折り方のわからないところは、先輩が丁寧に教えてくれます。きれいに折れると気持ちがいいですね。 名古屋芸術大学保育専門学校 保育実技1

♪保育を体験しよう

では、いよいよ体験授業の始まり始まり!
まずはリラックスできるように、ジャンケン遊びから始めました。「後出しジャンケン、じゃんけんぽん!」と後出しジャンケンでは、後から同じものを出したり、勝つものを出したりするのは簡単でした。でも、負けるものを出すのはちょっと難しく、混乱してしまう人もいました。脳を活性化するためにとてもよい遊びです(大人にも効果的ですね)。

名古屋芸術大学保育専門学校 保育実技2

♪保育に欠かせない手遊び

次に保育の中で欠かせない遊びの一つ「手遊び」をしました。「手遊び」は何もないところで楽しめる子どもが大好きなあそびの一つです。五本の指を動かしてみると、薬指(おねえさん指)が動かしにくいことに気づきます。子どもは、発達とともに5本の指が器用に動くようになっていくのです。

今回のオープンキャンパスで初めて会った人と、握手をしたり触れあったりし、二人組で行う手遊びもしました。初めは緊張していましたが、何回も繰り返すうちに打ち解け、笑顔がいっぱいになってきました。
これが保育の楽しさです。

名古屋芸術大学保育専門学校 保育実技3

♪自分が楽しむ

保育士が楽しく遊ぶことで、子どもは楽しくなるのです。保育士の仕事は、子どもに遊びの楽しさを伝えること、そのためには自分が楽しむことです。いろいろな経験・体験をして、感性を磨いてくださいね!感性豊かな人になりましょう。

最後に、保育技術の一つ「パネルシアター」を先輩が見せてくれました。
動物たちの「いないいないばあ」

名古屋芸術大学保育専門学校 保育実技4

名古屋芸術大学保育専門学校の資料請求

資料請求

名古屋芸術大学保育専門学校のオープンキャンパス

体験入学スケジュール

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ