幼稚園教諭・保育士になろう!!全国幼稚園教員養成機関連合会
文科省認定専門学校で幼稚園教諭・保育士になろう!! > 専門学校と大学との就職率の違い

専門学校と大学との就職率の違い

専門学校と大学との違い 指定校と併修校の違い 専門学校と大学の就職率の違い

point大学を上回る、
  専門学校卒業生の安定した就職率!

自分の武器となる「専門知識・専門技術」がカギ

専門学校卒の就職者のうち、学んだ専門分野に関連した職種への就職率

平成20年3月卒業生の就職状況は、大学が69.9%、短大が72.0%であるのにに対して、専門学校は80.9%を達成。ここ15年ほどの推移を見ても、大学・短大生の就職率が景気動向の影響を受けて変動するのに比べ、専門学校生の就職率は安定的に80%近い数字を維持しています。しかも、就職した人のうち、専門学校(教育・福祉)で学んだ関連職種への就職率は例年90%を超えています。

専門学校卒の就職者のうち、学んだ専門分野に関連した職種への就職率

2008年からの経済危機で就職状況の悪化が懸念されていますが、そんな不安的な時代だからこそ、自分の武器となる「専門知識・専門技術」の早いうちからの習得は大事な要素ではないでしょうか。職業教育を使命とする専門学校は、高校卒業後の進路選択として今後も重要な存在だと言えます。

住所・校名から探す

専門学校の魅力を知る

大学とは違う専門的な授業!

専門性の高い授業

専門学校の実習レポート 専門学校の名物先生

就職に強い!費用・学習負担が少ない!

既卒者が選ぶ理由

専門学校の就職状況 専門学校の選択のポイント

専門学校と大学の違いを知る!

専門学校のメリットは?

大学との違い

専門学校は就職に有利!

就職率の違い

幼稚園・保育園の先生になりたい!

施設の先生になる!先輩に聞く!

児童福祉施設の先生になる

児童福祉施設の先生になるには

ページトップへ