名古屋文化学園保育専門学校

領域表現(造形)の授業

投稿日2021/5/31

名古屋文化学園保育専門学校の領域表現(造形)の授業で制作された作品を紹介します。

「クマ」

 

「顔」

 

「サンタさん」

 

「モー」

2年生が制作し、その体験から保育現場において予想される課題やその対応について検討しました。
はさみは4歳児クラスで使用が始まります。

安全に配慮しながらいろいろな形や写真を集めて、こどもたちがイメージを膨らませるときに助言し指導することができるようになってほしいと思います。

(担当教諭より)