各校からのニュース

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

名古屋文化幼稚園教諭に聞く! やりがいを感じる時♪

投稿日2019/5/22

名古屋文化幼稚園教諭方に、どんな時に喜びややりがいを感じますか?という質問をしてみました!

 

 

 

・卒園したこどもたちが、何年後かに幼稚園に遊びにきた時に、成長した姿を見ることができます。そのこどもたちにとっていつまでも先生でいられることに幸せを感じます。

 

・こどもたちの純粋で想像力豊かな世界を一緒に楽しめること、たくさんの笑顔に出会えること、あたたかい優しさに触れること。

こどもの笑顔にあうと、魔法をかけられたように一瞬で幸せな気分に包まれます。

 

 

・こどもたちとたくさんの行事に取り組み、毎日、充実した時間をすごすことができ、とてもうれしく思っています。

こどもたちの成長を一番近くで見られることにやりがいを感じます。

 

 

・遊んでいる時、楽しかった旅行の思い出を話している時、できなかったことができるようになった時など、こどもたちの笑顔を毎日見ることができるこの仕事が大好きです。

 

 

・幼稚園ではたくさんの行事があります。中でも運動会や遊戯会はこどもたちと一緒に作り上げていくので大変ではありますが、当日のこどもたちの表情をみると、とても達成感があります。

 

 

・幼稚園行事を通して先生たちも様々な仕事を経験することができます。名古屋文化幼稚園はこどもの成長と自身の成長を共に感じられる職場だと思います。

 

 

・こどもがキラキラとした笑顔で「先生大好き!」と言いながらかけよってきてくれる時。行事後の達成感を味わった時。

 

 

・こどもたちと様々な感情を共有し、新しい発見や成長を身近に感じられることを楽しく思います。

 

 ・昨日できなかったことが今日はできるようになり「先生、できたよ!!」と笑顔で話してくれると、もっと頑張ろうという気持ちになります。

 

 

・保育の仕事は、小さなことから大きな事まで、いろいろな場面においてこどもたちと一緒に喜んだり楽しむことでき、何よりこどもの成長を身近に見守ることができるとてもやりがいのあるものです。

 

 

 

・幼稚園教諭のやりがいはこどもの成長を毎日感じられることです。またこどもと一緒に成長できるところも幼稚園教諭の魅力だと思います。

 

 

・私が先生やっていてよかったと思うことは、こどもたちができないことを何度も練習し、できるようになったことを一緒に喜ぶことができることです。

 

 

・いろいろなことができるようになったり、挑戦するこどもの姿を見て成長を感じる時にとてもやりがいを感じます。

 

 

・こどもたちの成長を間近でみることができます。成長したこどもたちを見ていると自然と笑顔になり、成長を心から喜ぶことができます。

 

 

・こどもが好き。こどもと遊ぶのは楽しい。という気持ちで、幼稚園教諭になりましたが、その気持ちだけでは乗り越えられないこともたくさんありました。

今も幼稚園教諭をしていられるのは、こどもの成長を身近に感じられ、その喜びを共に分かち合えること、成長と共に生じる問題を一緒に考え、乗り越えていけることだと思います。

そして何よりも、こどもたちの笑顔に会えること。それが私の一番の力になっています。