名古屋文化学園保育専門学校

名古屋文化学園保育専門学校 先輩インタビュー「こどもとの関わりの中で多くのことを学んでいます」

投稿日2021/6/15

1.保育を目指したきっかけ

保育士として働いていた叔母に憧れていました。

初めは、栄養士の資格に興味があったため栄養を専門とする大学に通ってました。
しかし、自分の夢を見つめなおしたとき「やはり保育士になりたい」と思い進路の変更をして保育士を目指そうと思いました。

 

2.学校生活

学生生活は、本当に楽しかった。
ピアノの指導については自分自身、ピアノはあまり得意ではなかったけれど、いろいろな先生たちが親身になって教えてくれたことで弾けるようになりました。
ピアノが得意なわけではないけれど、好きだから…。

他に、印象に残っていることはオペレッタで、みんなで作り上げていく作業がとても充実していたし、とても楽しかったです。

 

オペレッタ

 

オーキャンスタッフとして、在校生の声を伝えてくれました!

 

卒業式

 

3.保育者になって

今、実際に1人の保育者として現場に出てみて本当に新しいことをたくさん学ぶことができています。

授業で理論やこどもについて学ぶことはもちろん大切だけれど、やはり保育現場に出て実際にこどもたちとかかわることで、うまくいかないことや、失敗して焦ることもたくさんあります。
そういった経験から今、とても多くの事を学べていると思います。

 

 

三好文化幼稚園(1年目)

修文女子高校出身

総合こどもコース