名古屋文化学園保育専門学校

名古屋文化学園保育専門学校「自分の身になることを学べています」

投稿日2022/4/24

牧野クララさん

名古屋文化学園保育専門学校

総合こどもコース2年生

さつき調理・福祉学院卒

 

 

どうして保育?

もともと小さな子どもが好きで、人と関わることも大好きだったので、中学の時の職場体験で保育を選びました。
遊ぶぞー!と思って向かった保育園では、真剣に保育をするとこんなにも楽しい!ということを実感しました。
小さな子のお世話ができる、人と関われる、話せる!そんないい仕事が他にあるかな?と思いました。

 

 

なぜ本校に?

高校の時の進路選択の時、高校の先生に大学や短大を勧められましたが、先輩も通っていたこともあって名古屋文化学園保育専門学校に興味を持ちました。オープンキャンパスにも何回も通って、最後はお母さんも一緒に参加して、この学校に決めました。

2年間で幼稚園教諭免許と保育士資格が卒業と同時に全員がとれるところが魅力的でした。また、施設もきれいで、絵本なども充実。オーキャンでも、先輩方や先生方がとてもよい雰囲気で、先生から話しかけてくださったりもして、ここならがんばれる!と思い志望しました。

 

 

学校は楽しいですか?

はい、楽しいです。
自分の身になること、実践的なことを学べているなあと実感しています。
ともだちもたくさんできました。

 

 

どんな授業が好きですか?

櫛田先生の授業などで手遊びを覚えるのが好きです。身体を動かすことが好きなので、ドッチボールなどをする山内先生の体育も好きですし、遊びながらいろいろなことを学べる田島先生の「遊びと運動」も大好きです。

 

 

実習

実は、コロナで学内実習も縮小し、座学が多かったこともあって、少し自信を失っていた時期がありました。でも、秋になり実習ができるようになると、こどもたちの前に出ることができて、こどもたちと関わることによってやりがいと自信を取り戻すことができました。

学外の幼稚園実習では、最初は自信がなく戸惑ってしまったのですが、園の先生方が励まして下さったりいろいろ教えてくださいました。こどもたちも「先生!」と近づいてきてくれてやりがいを感じました。

一生懸命書いた記録も、先生からの赤入れで真っ赤に。でも、この赤い字は誉め言葉だ!と自分でモチベーションをあげて乗り切りました。熱心に指導してくださってありがたいと思いました。

 

 

アルバイト

コンビニのアルバイトをしています。人と関わる仕事なので楽しいです。
学校との両立も無理なくできていると思います。

 

 

将来の夢

幼稚園か保育園か、決めていませんが、こどものために一生けんめいになれる先生になりたいです。今日、桃乃カナコ先生のお話を聞いて感動して泣きそうになりました。私も、こどものために熱心になれる素敵な保育士になりたいと思います。
今日から桃乃カナコ先生のファンです!

 

 

※インタビュー当日は桃乃カナコさんの
パネルシアター講座がありました。