各校からのニュース

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ひとりひとりの成長を長期間にわたって見守り関わり続けていけることにやりがいを感じます

投稿日2018/12/19

鯨井 さおりさん

[第1部卒業/有限会社ライフサポート にこにこ園 勤務]

自閉症や学習障がいなどの障がいを持った方に対する支援施設「ライフサポート」の「にこにこ園」(デイサービス部門・未就学児対象)で働いています。ひとりひとりの成長を長期間にわたって見守り、関わり続けていけることにやりがいを感じています。
例えば「トイレに行きたい」という意思表示すらできなかった子が、その意思をなんらかの形で表すことができるようになった時には感動しました。また、施設の障がいを持つ大人が作ったおやつを、施設のこどもたちが美味しそうに食べている場面では、ハンディを持っている方も社会の一員として社会参加していることに感激しました。

施設では、福祉系の大学を出た方が多く働いています。その中で、保育専門学校で保育の実践的な勉強をしてきた「保育士」であることが、私の強みになっています。例えば、お誕生日カードを作成する際に「さすが保育の専門学校を出ただけのことがあるね! 」と同僚の先生方に言われ、とてもうれしかったです。実は、造形の授業は課題も多く、簡単なものではありませんでしたが「現場で役立つからがんばろう! 」とおっしゃって、力強くサポートしてくださった先生方のお話は本当だったなあ、と実感する日々です。経験豊かな先生方のお話は実際に働き始めてからより心に響いています。

 

 

 

 

施設の障がいを持つ大人の利用者さんがつくったプリンを持って、先輩と一緒に学校に遊びにきてくれました♪

View this post on Instagram

名古屋文化学園保育専門学校【公式】さん(@nagoyabunkagakuen)がシェアした投稿